ボリビア

ソラノサカナを探して1 〜ウユニ到着〜

日本を出発して76時間
長年の夢であったボリビア、ウユニ塩湖に到着

現地で明日からのツアーを申し込むため、ツアー会社を数件回ったところ、なんと日本人でガイドをしているOさんに出会う。
翌日の朝焼けと日中のツアーを専属でガイドしてもらえるプランで予約
他の旅行者と乗合いで参加するプランもあったが、持参したドローンを飛ばしたりしたかったので今回は見送る。

翌日の深夜3時半にツアー会社の前に集合
ドライバーのフレディとOさん、私の3人でランクルに乗り込み出発
塩湖までは車で20分程で到着だが、ここからさらに塩湖内のポイントに向かって、海水よりも濃い塩の湖をひたすらランクルで突き進む。
さらに20分程進んだところでポイントに到着
世界で最も大きく、旅人の心を魅了する鏡の上に降り立つ。
銀河の中に取り残されたとしか思えない程、上にも下にも広がる星空。
夜景に圧倒されながら、朝焼けを待つ。
ナイトツアーに向け、星空の撮影に挑戦するも、新しく買ったカメラに慣れていなかったため大苦戦。
Oさんに助けてもらいながらなんとか設定を見つけるも、星はほとんど雲に覆われてしまった。
星空撮影はナイトツアーまでお預け。
次第に空が白むに連れ、湖面がその様相を変えていく。
まるでFFの世界

そしてどうしても撮りたかった写真


魚のいないウユニ塩湖でルアーを投げるバカ1人

無事ツアーを終え、一度ホテルへ戻る。
シャワーを浴び、少し仮眠したら昼のツアーへ出発だ。