ボリビア

ソラノサカナを探して3 〜冒険再開〜

3時間程寝ていただろうか。
目を覚まし、椅子から起き上がる。
少し待つと、昼食を持ってOさんが戻る。

再度異常がないことを確認したのち、食べれそうならと昼食を勧められる。
朝はケーキ1切れだったので、ありがたい。

肉と野菜を中心に細かいコメのようなものが添えられている。アンデス原産のキヌアという宇宙食にも採用されている高栄養スーパーフードらしい。
味は少し塩気のあるインディカ米
粘りはなく、気持ちプチプチとした歯切れで日本を出て以来コメに飢えていた身にはとても美味しく感じられた。
カリオストロのルパンの如く、身体に血の気が戻る。

昼食を終えたところで今後の予定
Oさんから、行けそうなら塩湖だけでも、行きませんかと提案して頂く
また迷惑をかけるかもしれないと思ったが、Oさんからもし問題があれば、また戻って来ればいいだけだからとの言葉…感謝しかない。
そうしてツアーを再開、塩湖に直行。
風もなく湖面の状況は良い。


ひとしきり写真を撮ったら、午前中には飛ばせなかったドローンも飛ばす。

ドライバーのフレディが持ってきたロッドで遊んでいる。

ウユニ近辺では魚釣りの文化がないので、生まれて初めて釣り道具を触るとのこと
それでもトラブルなく投げられるB.C.4 5.10MXH

ウユニ塩湖の夕焼けを見届け、ツアー終了

前半はトラブルに見舞われたものの、たくさんの人に助けられ、最高のツアーとなった。