未分類

ドローンの安全講習&資格試験(DJI camp)に行って来た

9月12・13日
ドローン操縦の民間資格である『DJIスペシャリスト』取得のため、福岡県は豊前市で開催されたDJI campに、縁があって参加することが出来た。
現状、国家資格が存在しないため、日本で最も信頼性のある民間資格になるのではなかろうか。

詳細については守秘義務があるのでここでは書けないものの、講習は基本的に座学で、初歩的な安全等の知識から専門的な法律、気象、搭載技術等の知識まで2日間に渡って行われた。
2日目の午後は学科試験と実技試験。学科試験は座学の中から出題。

参加資格に10時間以上のフライト証明が必要で、講習中に練習の時間はない。
実技試験は基本的に決められた機体(DJI Phantom 4)でぶっつけ本番になるのに加え、機体側の補助一切無しのATTIモード(通称あっちこっちモード)で実施される。
可能ならば別個に実施されている飛行練習会等に参加していた方がベター

費用も8万円程(講習代+ライセンス発行代)かかるものの、とても充実した講習だったので、個人的には受講して損はなかった。
あとこれは地域差があるのかもしれないが、料金込みのお弁当のクォリティーがとても良かったのもポイントが高い。

ちなみに使用するテキストはAmazonにて3240円で購入することができる。
講習料金に含まれている場合、買ってから講習を受けるとダブル可能性があるので注意!