マゴチ

青鬼との戦い(3日目) 自己記録更新と高級魚

先週釣ったシイラの興奮が冷めやらず、友人2人と2艇で出航、友人艇はタンデム
波はないものの、沖の方は若干うねりが入っている。

いつもの水深20mラインで1時間ばかりメタルを投げるも、反応なし。
少し風が出てきたので、以前チヌ、マゴチ、ヒラメが爆発した岸よりのポイントに移動

友人艇の方が風の影響を受けやすいので、こちら側でシーアンカーを出し入れして、付かず離れずをキープする。
流されながらメタルを投げていると、友人艇でヒット!上がったのは50後半のマゴチ

しかしながらこの後、友人艇を悲劇が襲う。
〆ようとしたところ、マゴチが反撃。
エラ蓋のトゲがSUPのサイドチューブにグッサリ刺さってしまう。
幸いメイン気室は無事だったので、大事はなかったものの、刺さりどころが悪ければ海上で浮力を失う事態に…
私のSUPはサイドチューブがないので、他山の石として特に気をつけなければ。

それから程なく、キャストからのフォール、着底後巻き始めで違和感
ロッドを立て聞き合わせを2回繰り返すと、返ってきたのは強烈なヘッドシェイク、素早くシャープに追いアワセ!
友人艇にヒットを伝えると『穴あけられるなよ(笑)』と経験者からの貴重なアドバイス
結構な重量感とツッコミから『鯛か?』とも思ったが、上がってきたのは60オーバーのマゴチ!
ネットで優しくランディングし、手早く計測。


自己新記録の65cm
ヒットルアーはオーシャンフラッシュ30g

その後も風は弱まらないので、沖上がりも考え、出航地点の沖まで移動。
シーアンカーを入れて1投目、メタルが根に当たった感触がしたので確認。
サンゴのようなものがリアフックに刺さっていたので、取り除きついでにカラーをピンクゼブラからグリキンに変える。

ルアーチェンジ中に友人からのTEL
『11時に上がろうか?』
時計を見ると、現在時刻10時50分
『おけまる』

ラスト3投の1投目、着底後スローかつショートにアクションさせていると、ゴツンとしたアタリ!
そのまま大きくフッキングし、巻き上げる。重くはないけど中々良い引き、なんか今までの魚と違うな~と思っていたら、上がってきたのはなんとクエ!

計測してみると35cm
アコウなんかは根から剥がすと浮いてくるけど、最後まで諦めないファイターでした。